AliExpressでの買い物でツバル経由の配送

南国の夕日
©いらすとや.

2022年になってAliexpressの送料無料の便を使うとツバル経由になるという話がチラホラ。これまでは中国周辺或いは更に西の発展途上国経由という扱いで日本側の郵便物の引受け手数料を安くしていたが東側で遠く離れた国も使うようになったということ?

tuvalu post
届いた荷物のラベルを見ると元のラベルの上に重ねて貼られたラベルにTUVALU POSTの文字が。2022年は個人的にAliExpressでの買い物が少なくなっていたということもあるかもしれないが11月になって初めてのツバル経由(書類上?)となった。封筒の上の単3電池は大きさ比較用。

ツバルはオーストラリア大陸の東端とハワイのちょうど中間。赤道より南。実際に荷物をこんなところに運んでたら効率悪すぎよね。特に今回の荷物は北朝鮮の北側の黒龍江省からのものなので日本を飛び越えて南太平洋まで運ぶというのはなさそう・・・
とするとラベルだけ偽装工作?送料無料を選んどいて言うのもなんだけど「良くないよね」

記事へのコメント

いただいたコメントは管理人が確認した後に記事の 下部(ここ)に公開されます。
コメントスパム対策: 2022年4月以降、コメント内にリンクURLを含めると自動破棄されます。(記録されません)