500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース

最近のスマートフォンには透明なTPUケースが付属してそれが結構良いのですが、暑い時期に手に汗をかいたり脂がにじむようになると表面が滑らかなTPUケースではツルッといく可能性があるので怖いです。これまでのスマートフォンも夏用にラギッドフォン風のゴツゴツケースを買っていましたが、今回もやはり購入することにしました。これまではいかにもラギッドフォン風を選んでいましたが、少し気色の違うゴツゴツケースにしました。一応、落下に備えて角打ちからスマートフォン本体を守ってくれそうな品を選んでいます。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 1
背面がガラス板タイプのケースは発泡スチロールの箱で送られてくることが多いですが、今回はゴムと樹脂製なので普通に袋に入って送られてきました。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 2
袋にはiQOO Z8用と書かれていますが、実際にはiQOO Z8とiQOO Z8xの両モデルに対応します。2つのモデルは同じサイズですが、イヤホン穴の位置が上と下という違いがあります。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 3
袋の背面。iQOO Z8とZ8xは中国専用モデルですがケースの袋が英語で書かれているというのが興味深いです。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 4
ケースの内側は中央に両面テープ付きの薄い鉄板を使ってスマートフォン背面を張り合わせるようになっているようです。落下時にスマートフォンが抜け出して直接地面に落ちないようにすることを意図していると思われます。ただし、鉄板なので使いたくありません。今回は使用しませんでした。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 5
中二の男の子が喜びそうな表面デザインになっています。今回は緑を購入しましたが他に黒・ピンク・白・赤・金色(オレンジ)・シアン・薄いパープルがあるようです。高級感があるわけではありませんが8色のセレクトは良い感じに見えます。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 6
このケースは自立用の脚が出るようになっています。パチッと嵌るようになっているので通常は脚が出ることはありません。いかにも華奢そうなので使うのが怖い感じです。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 7
脚を使って縦に立てました。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 8
脚を使って横に立てました。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 9
ケースの下部にはスピーカー穴、USB-C+マイク穴、イヤホン穴が空いています。このケース下部のイヤホン穴はiQOO Z8x用です。ケース上部にもイヤホン穴が空いていて、そちらはiQOO Z8用です。つまりどちらのモデルで使っても無駄なイヤホン穴が1つあることになります。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 10
左側が電話機に付属したTPUケースを装着したiQOO Z8 5G本体。右がラギッドフォン風ケース。一回り大きく厚みがあることがわかります。ラギットフォン風ケースは大抵同じですが。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 11
iQOO Z8 5Gにケースを嵌めてケースの脚で自立させた状態です。脚を使うのは若干不安ですが自立するのは良いですね。

500円の安モノ自立型ラギッドフォン風スマートフォンケース 12
iQOO Z8 5Gにケースを嵌めた背面です。カメラのレンズが飛び出ないようになっているので安全です。(電話機付属のTPUケースも同様です)

送料込みで500円程度ですが、価格には見合う程度に良い感じです。高級感はありません。画面の縁と背面や側面の黒いゴム状の部分はややサラサラした感触ですが滑りにくそうです。
合革でなく本革のケースがあれば5千円までなら欲しいところですが、iQOO Z8 5G用は存在しないようで残念です。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド

スマートフォンをデスクに置くときは天板に直置きではなくスマホスタンドを使うことにしています。これまではだいぶ前に紹介した100円ショップの樹脂製スマホスタンドを使用していたのですが、最近はUSBケーブルが以前のものより太くて硬くなったType-Cなのでスマートフォン下部にUSBケーブルを接続するとスタンド前面が少し持ち上がり不安定になるのとスタンドベース裏の滑り止めが弱いので机の天板上を動きやすいのが気に入らなくなっていました。そこで安いメタルまたはアルミのスマートフォンスタンドを購入することにしました。とはいえ、「がとらぼ」の人はケチなので高級品などは買うはずもありません。今回もAliExpressでできるだけ安いものを探しました。購入時は286円送料無料でした。

価格は変動します。非セール時や購入条件によっては送料がかかります。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 1
3月の「7日到着セール」に注文したので本当に注文から7日程度で届いた。予想以上に小さくて軽い箱。です

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 2
このような箱に入っていました。パッケージの写真がリアルではなく3Dレンダリングというところが心配になります。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 3
中身は折りたたまれた状態でコンパクトになっているスタンド。3Dレンダリングの画像と比べるとアルミ板が薄いです。(これは予想どおり)
重量は78gでした。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 4
スタンドのベース裏面は四隅に滑り止めの丸いシートが貼ってある。この滑り止めはよく効きます。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 5
このスタンドは2箇所に関節があり、動きは重いものの意図通りの角度で固定できます。画像ではスタンドベース側の関節の角度だけを変えています。緩くないので重めのスマートフォンを載せても角度は変わらなさそうです。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 6
スマートフォンを載せる部分の裏側の関節も角度を変えて通常使用状態にしました。スマートフォンを載せる部分はメタルで出来ていますが、スマートフォン下部に当たる部分とスマートフォン背面の当たる一番上の部分には滑り止めシートが貼り付けられているので簡単にはスマートフォンが滑り落ちないようになっています。また、この滑り止めのおかげでメタルスタンドが直接スマートフォンに触れにくくなっているので仮に擦れたとしてもスマートフォンボディに傷が付きにくい筈です。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 7
スマートフォンを載せてみました。スタンドの幅は最近のスマートフォンよりは少し短めですが電話機の横にはみ出て見えないのでちょうど良い感じです。電話機下部を支える部分は普通のスマートフォンには必要十分ですが、厚めのラギッドフォンだとやや足りないかもしれません。それでもラギッドフォンがスタンドから落ちてしまう程ではなさそうです。

300円以下の激安アルミ製スマホスタンド 8
スタンドの電話機ホルダーを持ち上げるアームはやや細くはありますが、樹脂ではなくメタル(アルミ?)なので強度は十分で、電話機を載せてもしっかりしています。スタンドの背面(背もたれ)は最近のスマートフォンのカメラアイランドまでは届かないのでレンズと安定性に影響しません。

安モノでも成功なお買い物でした。なお、夏の糞暑い時期・冬の糞寒い時期にスタンドの関節が勝手に動いたり関節の滑り止めが劣化したりスカスカしないかはまだ全くわかりません。

Up